10/28 第1回 かぜのね怪談会の詳細

▼開催日時 

10/28 14:30-21:30

・第1部 14:30-17:30(不思議な話、ライトな話を中心に)

・第2部 18:30-21:30(秋の夜長にピッタリの怖くて素敵な怪談を)

第2部は、ロウソクの炎が揺れる暗い店内での、雰囲気のある怪談会です。

※17:30-18:30は休憩時間となりますので、お食事、お酒、お茶など気軽にお楽しみ頂けます。

※第2部では、怖いお話や体験談をお持ちの方の参加も大歓迎です。

※お席は30名限定ですので、お早めにご予約くださいませ。


▼開催場所 

かぜのね(出町柳駅徒歩2分)


▼参加費用

どちらか1部のみの参加は1500円

通しでの参加は2000円

※いずれも別途ワンドリンクオーダーをお願いしております。


▼出演

APSU(文様作家/怪談蒐集家)

幼い頃から日本古来の文化や風習に興味を抱き、全国の秘境や離島をたびたび訪問。2001年には、四国八十八カ所巡りも達成する。

そうした旅の中で得たインスピレーションを基に動物や紋様を描きはじめ、2009年から本格的に活動を開始。名前も「Apsu Shusei(アプスー シュウセイ)」に改める。

手書きの幾何学的で繊細な“線”を用いた画風を特徴とし、靴やトートバック、紙や壁、木や鉄、ミニ四駆、あらゆる場所をキャンバスとして創作に取り組んでいる。

また、同名義で音楽活動も行っており、その画風にも繋がるミニマルで神秘的な世界をサウンドで表現している。怪談好き、アニメ好き。近年では年に数十回の怪談会を企画し、バンド編成の怪談会などを行う。


・日怪(ニシ&ワダからなるユニット)

訪問した先々で起こる不思議な出来事や、取材した怪奇情報をアーカイブするユニット。時系列で記録した怪異情報をベースに、見えないものを捉えるべくアクセスを試みている。

ニシとワダの両名で構成されている。


・ワダ(建築家/怪談蒐集家)

設計事務所の傍ら、取材した怪談をイベント等で発表している。日怪ではマンガによる怪談レポートを担当。


・ニシ(デザイナー)

自称脳筋ゲーマー。神社であるお願いをしてから霊夢を見るようになり、現実でも不思議な出来事に遭遇するように。現在は、夢日記をつけながら、その法則を研究している。


▼ご予約・お問い合わせ先

zuyu_sun@yahoo.co.jp (運営 / ZUYU)

ご予約の際は、お名前、人数、参加される部(1部か2部か、通しか)をご明記の上、上記メールアドレスまでご連絡頂ければと思います。





かぜのね怪談会

10/28日、出町柳かぜのねで行われる怪談会に関する情報を順次アップデートしてまいります。怪談会の詳細や当日のフード&ドリンク情報など、こちらでご確認頂ければ幸いです。

0コメント

  • 1000 / 1000